Lebois(ルボワ)はフランス語で林や木立を意味することばです。
わたしたちは木立のような温かい陽だまりのできる“小さな森”をお庭に再現していきたいと思っています。

ごあいさつ

はじめまして、株式会社ルボワ代表取締役社長の池田幸裕でございます。

私どもはお庭と外構造りを通して、皆さまの暮らしをより豊かにすることを基本理念として、日々の企業活動を行っております。

お庭は、癒しの場であり、教育の場であり、暮らしと社会をつなぐ大切な場所でもあります。近年では園芸療法など、庭の持つ力が医療や福祉の現場をはじめ、様々なジャンルから注目されております。

懐古

私自身、幼少期は庭で多くの時間を過ごしました。

立派な庭という程ではありませんでしたが、春には芝桜が咲き、初夏にはビワを採り、晩秋には落ち葉で焼き芋、冬は雪ダルマを作り、それぞれの季節で野菜を収穫することができました。ごく身近に自然を感じられる環境でした。

庭には様々な植物があり、虫や鳥も季節ごとにやってきて、ゆっくりながらも確かに時間の流れが分かる場所でした。自分のお気に入りの景色を眺め、そして近所の子供たちと庭でよく遊びました。

気づけば庭は最高の学び舎でした

最新のテクノロジーでは、自然界にあるものを基に作られている製品がたくさんあります。

カワセミの嘴の形をモデルに新幹線の空気抵抗を減らしたり、蚊の口吻をモデルに痛みの少ない注射針が作られたり、蓮の葉の構造を応用して撥水性の高い容器が開発されるなど、それ以外にもたくさんのことをわれわれ人間は自然界から教わっています。

草花を植えて愛でる、野菜や果物を育て食すこともそうです。手をかけただけの成長が見込めるのは確かですが、病虫害によって残念ながら絶えてしまうこともあります。良いことばかりではなく、時に残酷で厳しいことも正しく教えてくれるのです。

自然とともにある庭は、ややもすると薄れてくる「生きること」を教えてくれる場でもあるのです。

これからの庭づくりと可能性

近年、さらに情報技術や人工知能が発達し、社会の構造が劇的に変わる可能性があります。いまでは想像できないような素晴らしい暮らしが待っているかもしれません。

ただし、どんな世の中においても、人間と庭は切り離せない関係にあると思うのです。なぜなら庭には、”不変の価値”が存在するからです。

先に述べましたように、庭は暮らしの一部として社会と人を結びつける役割を担い、人と町に安らぎを与えます。そして、そこに住む人、育った子供たちは豊かな心を持ち、幸せのサイクルがはじまります。また、建物の周りを造ることで住まいの品格が高まりますし、防犯性も高まります。これから人間力が大切になる時代に向けて、人間と密接な関係にある庭はますますその存在意義を高め、進化していくことでしょう。

決意

私どもは、お庭と外構を通して未来に向けて社会と暮らしを調和させ、多くの方が幸せになるように企業活動と社会貢献を誠心誠意行っていく所存でございます。

そのような場面において、お客さまから「毎日が楽しい」「お庭っていいね」なんて思っていただけたら、これほど嬉しいことはございません。

会社概要

会社名
株式会社ルボワ
所在地
446-0059 愛知県安城市三河安城本町二丁目1番10号 KAGAYAKI SQUARE 705
代表者
代表取締役 池田 幸裕
営業時間
8:30〜17:30(水曜、日曜日定休)
連絡先
TEL 0566-91-6937 / FAX 0566-91-6938
E-mail design@lebois.co.jp
事業内容
外構および造園の設計・施工(個人邸/法人施設/店舗/ランドスケープ)
植栽工事(植樹/剪定/年間管理/プランター手配)
造成工事/擁壁工事/照明工事/防犯対策工事/CAD
図面代行
施工エリア
愛知県安城市、刈谷市、知立市、岡崎市、豊田市、西尾市、碧南市、高浜市、東浦町、大府市、東海市、みよし市、豊明市、東郷町、日進市、名古屋市南部、名古屋市東部 その他応相談

スタッフ紹介

池田 幸裕(いけだ ゆきひろ) 代表取締役 社長
1976年3月26日生 愛知県豊田市出身
所有資格
1級エクステリアプランナー
1級造園技能士
1級造園施工管理技士
測量士補
メッセージ
上質な暮らしを追求する。
この仕事に携わってもう15年が経ちました。お庭がつくりだす趣さまざまな街並みを眺めるのはもはや日常の一部となっています。しかし、どれだけ月日が経っても「本当の価値ある住まいを届けたい」という想いは変わりません。より多くの皆様の暮らしを彩り豊かにするため、日々邁進しています。
大地 麻依子(おおちまいこ) 広報/設計
1989年8月19日生 愛知県名古屋市出身
メッセージ
憧れの先にある暮らし。
戸建住宅に住んだことのない私にとって「お庭」はずっと憧れの存在でした。柔らかな日差しや風、木々の緑に心安らぐ瞬間がきっと皆さまにもあるはずです。そんなホッと心落ち着く場所が手の届くところにあれば…。「ずっと憧れていた」お客様のそんな空間を実現させるお手伝いをさせてください。
加藤 瑞希(かとうみずき) 総務/設計
1989年9月1日生 愛知県刈谷市出身
所有資格
2級エクステリアプランナー
ライティングマイスター
メッセージ
ささやかな幸せを感じられる場所。
誰にとっても家というのは落ち着く場所ですよね。しかしそこに心地よいお庭があればもっと素敵だと思いませんか?私にとって、木々や花にふれながらゆったりと自分だけの時間を過ごせるお庭は、家の中でもとっておきの場所です。「家が好き」という方にこそ、穏やかで安らげる「庭のある暮らし」をおすすめします。
益田 直樹(ますだ なおき)施工管理
1967年5月22日生 岐阜県瑞穂市出身
所有資格
1級エクステリアプランナー
2級建築士
2級造園管理技士
メッセージ
その人だけの心地よい空間をつくる。
もともと建築が好きだったところからはじまり、今の外構・造園の仕事に就きました。自分にとってお庭は「植物だけ」でも「構造物だけ」の場所でもなく、すべてが一つになった「空間」だと考えています。住む人それぞれに合う居心地の良い空間をつくりたい、そんな想いでひとつひとつ丁寧に庭づくりをしていきます。
宮田 百萌(みやた ももえ)営業/設計
2000年2月15日生 愛知県刈谷市出身
メッセージ
心を繋ぐ、ほっとする景色。
お庭と聞いて、まず頭に浮かぶのは、そこに集う家族の笑顔です。普段は仕事や学校、それぞれの生活リズムがあっても、休日には皆が集まって一家団らんのスペースになる。それが私の理想のお庭です。一緒の空間にいるだけで自然と会話が生まれ、気付くと笑顔が溢れているような、そんな場所を皆様の暮らしにご提案したいと思っています。